2017年02月02日

アパホテル 韓国で「利用自粛」の動き始まる=書籍問題で

方南白骨です。
歴史の歪曲(わいきょく)を繰り返す日本企業・・・って、歴史の歪曲(わいきょく)を繰り返しているのは、韓国や中国でしょ?
こちら側の正論に対して一度たりとも正論で返してきたことが無い。
慰安婦像、ウィーン条約に違反しているのでは?と問えばスルー。
まあ、そもそも強制連行された慰安婦なんてもの自体が無かったわけで、元慰安婦が出てきてみて、調べると嘘だった、となるし・・・。
日本からは、竹島の件、国際裁判にかけて判決をもらいましょうと投げかけても、韓国のものだから、裁判なんていらない。
どこからどう見ても、歴史のみならず、すべてを歪曲しているのはあちらとしか思えませんな〜・・・。
<方南白骨.com>

アパホテル 韓国で「利用自粛」の動き始まる=書籍問題で
【ソウル聯合ニュース】韓国広報専門家の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授は2日、旧日本軍慰安婦の強制連行や南京大虐殺を否定する内容の書籍を客室に置いて物議を醸している日本のビジネスホテルチェーン、アパホテルの利用自粛を韓国国民に呼び掛ける運動を行うと明らかにした。
 書籍はアパグループの元谷外志雄代表の著作「誰も言えない国家論」「誇れる祖国 日本復活への提言」などで、中国で強い反発を呼び、韓国でも問題視されていた。中国では観光当局が訪日中国人にアパホテルの利用自粛を呼び掛けている。
 徐教授は手始めに、交流サイトのフェイスブックや写真共有アプリのインスタグラムなどを利用し、こうした「右翼書籍」の置かれた客室の様子を伝えるキャンペーンを始めた。韓国人の多くはアパホテルの右翼的な活動を知らないため、何が間違っているのかを正確に伝えた上で、同ホテルを利用しないよう呼び掛けるという。
 また、韓国の大手旅行会社と組み、値段が手ごろで質の良い宿泊施設を代替として紹介する予定だ。
 あわせて、アパホテルのように歴史の歪曲(わいきょく)を繰り返す日本企業などをリスト化し、インターネット上で公表する計画だという。
 徐教授は「韓国人や中国人の観光客がよく利用するホテルの客室にこうした右翼書籍を置くなど、あり得ないこと」と批判し、「アパグループのホームページでもこれらの右翼書籍が堂々と販売されていた」とため息をついた。
 一方、これに絡み、大韓体育会(韓国オリンピック委員会)は先月末、北海道の札幌市などで今月19日から開催される冬季アジア大会の組織委員会に対し、韓国選手団の宿泊先をアパホテルから変更するよう要請した。組織委側は別のホテルに変更することを決めたという。
(聯合ニュース )
<方南白骨.com>
ブログランキング・にほんブログ村へ
※↓ブログ村 現在の順位↓
方南白骨ドットコム(ニュース編)
posted by 方南白骨 at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日のつぶやき


























posted by 方南白骨 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相に従って…長女から忠告 トランプ氏が裏話紹介

方南白骨です。
まあ、誰からにせよ、海外から日本の首相が持ち上げられるのは気分悪く無いもんだな。
<方南白骨.com>

安倍首相に従って…長女から忠告 トランプ氏が裏話紹介
 「あなたは安倍晋三首相に従っていればいいのよ」。トランプ米大統領が長女のイバンカ氏からそんな忠告を受けたとの話を、トランプ氏が28日の日米電話会談で首相に紹介したことが分かった。首相官邸の幹部が明らかにした。
 トランプ氏は電話会談で、イバンカ氏が首相を「非常にクレバーな人だ」と評価していたとも話したという。イバンカ氏は、首相とトランプ氏が昨年11月にニューヨークのトランプタワーで会談した際に同席していた。
 トランプ氏の妻メラニア氏が当面トランプ氏と離れて暮らすため、イバンカ氏はファーストレディーに代わる役割を果たすともみられている。日本政府は「イバンカ氏はトランプ氏の意思決定に深く関わるだろう」(首相周辺)とみており、影響力に注目している。
(朝日新聞)
<方南白骨.com>
ブログランキング・にほんブログ村へ
※↓ブログ村 現在の順位↓
方南白骨ドットコム(ニュース編)
posted by 方南白骨 at 07:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<安倍首相>辞任を「覚悟」…南スーダン、自衛隊員死傷で

方南白骨です。
毎日っぽい記事だな・・・
まあ、辞任すると明言しているわけではなくて、その覚悟でのぞむってだけだからな・・・。
ましてや議員を辞職する覚悟でもないわけで、なんとも理解に苦しむ記事ですな。
<方南白骨.com>

<安倍首相>辞任を「覚悟」…南スーダン、自衛隊員死傷で
 安倍晋三首相は1日の衆院予算委員会で、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されている自衛隊に死傷者が出た場合、首相辞任の覚悟を持つ必要があるとの認識を示した。「辞任する覚悟はあるか」との質問に対し、「もとより(自衛隊の)最高指揮官の立場でそういう覚悟を持たなければいけない」と述べた。

 民進党の江田憲司氏が故橋本龍太郎首相の秘書官時代に発生したペルー日本大使公邸占拠事件について「橋本内閣では人質に犠牲者が出た場合、首相か官房長官が辞めると話していた」として覚悟をただした。南スーダンの自衛隊部隊には「駆け付け警護」など新たな任務が付与されている。首相は現地の治安情勢について「極めて厳しい」との認識も示した。

 また、ロシアとの平和条約交渉に関し「私はバトンを渡そうとは考えていない。私の手で締結しようと考えている」と述べ、在任中の解決に強い意欲を示した。
(毎日新聞)
<方南白骨.com>
ブログランキング・にほんブログ村へ
※↓ブログ村 現在の順位↓
方南白骨ドットコム(ニュース編)
posted by 方南白骨 at 06:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする